面白いMMORPGとおすすめゲームパソコン

面白いMMORPG

パソコンゲームで楽しめるMMORPGですが、有名なものからそうでないものまで、MMORPGは色々な人と交流したり、広い世界に没頭してみたりと一度ハマったら抜け出せないものばかりです。
今現在プレイするならどれがオススメなのか、書き出してみたいと思います。

黒い砂漠

プレイするには、高性能のパソコンが必要ですが、プレイできるのであれば、非常に広大なマップ、精細なコンピューターグラフィック、ボリュームのあるコンテンツと楽しみ甲斐が非常に多いです。
しかしながら、全てにおいて時間がかかるので、時間に余裕のある人でないとプレイは難しいかもしれません。
ガッツリ、コミュニケーションをして、満遍なくMMORPGを楽しみたい人も、ソロでまったりしたい人にもオススメのMMORPGです。

ファイナルファンタジー14

言わずと知れた有名RPGの最新MMORPGです、発売当初は酷いデキで、1から作り直し、今は快適に楽しめます。
アクション要素のある戦闘で、レベルも上がりやすいのでスイスイ楽しむことが可能です。
初回におためし期間があるので、気になっている人は、プレイしてみるのも良いと思います。

剣と魔法のログレス

ブラウザゲームなので、低スペックなパソコンでもプレイできるのが嬉しいところ、MMORPG初心者におすすめです。
ただし、課金アイテムが強いので、課金に抵抗がある人にはオススメができません。
キャラクターや雰囲気は旧世代の高水準のゲームなので、ちょっとMMORPG触ってみたい人向けです。

ハンターヒーロー

ハンターヒーローは見た目がかわいい、まったりしたRPGです、お手軽に楽しめるので、難易度が高かったり、長い時間没頭してプレイしたい!ガッツリプレイしたい!というより、ちょっとやってみたいな、というライトユーザー向けです。
釣りや牧場や採取といったシステムもありますので、そういったものでゆっくり楽しみたい人も遊べます。
MMORPGでも、ガッツリ長時間楽しみたい!という人と、ちょっとお喋りしたり、世界観に浸りたい、という人もいろいろいらっしゃると思います。
上記両極端なゲームを紹介しましたが、まだまだ色々なMMORPGがあります、上記4つは勿論、他のMMORPGも楽しいので、最近ブラウザゲームも多いので色々と触ってみるのが良いでしょう。

パソコンでゲームをするなら最低限必要な性能って?

パソコンでゲームをしたい!しかし、どれくらいの性能を持ってよいかわからない、という人も多いはずです。
パソコンでゲームをする場合は必要な動作環境というものがあります、性能の良いものを買っておけば良いですが、性能の良いものはやはり高価です。
パーツ単体で数万円〜数十万円するものがあります、CPUやグラフィックボードなどは非常に高価です。
CPUやintel社、AMD社があります、ゲーム推奨パソコンに掲載されている推奨動作環境にはよくcore i5以上と書かれてますが、core i●〜 はintel社製のものです、AMD社ではFX-やA●などで表記されております。
最近のゲームは高性能なパソコンを要求されるものもあります、スターウォーズバトルフロント、黒い砂漠などの3DCGをふんだんに使ったゲームです。
しかし、こういった3DCGのゲームですが、全ての機能をフル活用するような環境設定を選択しなければ、ミドルクラスのCPUでも動作ができます、Core i5クラスのCPU(3万円程度)でも動作が可能です。
グラフィックボードもnVidia社のGeForceやAMD社のRadeonといったものがありますが、上記のCPUと同じように、ゲームの設定を下げればそれほどのものでなくても動作します、GeForceのGTX970(現在4万円ほど)もあれば十分でしょう。
メモリもゲームと同時に動画を見る、などという使用でもしなければ8GBあれば十分に動作が可能です。
そういった形で費用をおさえれば最低限ゲームが動作するモデルもゲームパソコンのBTOメーカー比較によると10万円以下でおさめることが可能です。
ただ、今後数年継続して使うことを考えれば、+数万でハイエンドPCを購入してしまうほうが、長くパソコンを使えると考えられます。
しかしながら、予算がぎりぎり、ちょっとゲームをさわってみたい、という人はミドルエンドパソコンを自作またはBTOショップで購入するのが良いでしょう。