押さえておきたいMMORPGをする上でのマナー

頑張った分だけ確実に報われるMMORPGは、若者を中心に愛好者がいます。目に見えて成長している実感を持てるために、長い時間をプレイに費やす人もいるほどです。熟練度に関係なく同じMMORPGの空間を利用している以上は、最低限のマナーを重視してプレイするべきです。浮世離れした衣装を着た分身が活動する事実を根拠として、好き勝手な発言や行動は慎まなければなりません。自身を律したいのなら、目の前に人間が存在するときと同じように振る舞う姿勢が効果的です。
時間厳守の概念は、MMORPGの世界でも当てはまります。約束した日時に遅れないで目的地へ赴くことは、現代人が守るべきマナーの一つです。たとえば、遠くない将来に指定した場所で集団行動を始める約束を取り付けたとします。当日を迎えた段階で急にMMORPGを楽しむ気分になれなくなるなど、身勝手な根拠で無断欠席してはなりません。現実世界と同様に待っている人がいるのですから、前もって不参加の意思表示を行っておく必要があります。
人の所有物を横取りする行為は、社会的な制裁が皆無に等しいMMORPGの世界であっても慎むべきです。数秒の間に敵を倒してしまえる道具など、有用性の高いものであるほどプレイヤーたちは真剣に取得するために努力します。にもかかわらず一瞬で労力が水の泡になる場合、相手方に感情移入すれば何を感じるかは明白です。人として忘れてはいけないマナーですから、MMORPGでも差し控えるに越したことはないです。